category: 普段使いの骨董  1/1

【番外編】岩草花 花割皿

ちょっと器に興味のある方なら先日から新しい器が加わったなとお気付きの方もいらっしゃると思います。これですね。縁が輪花で古典的な岩草花の絵柄です。少し汚れていていれば昭和初期くらいのものでしょうか?と言っても判断がつかないかもしれません。実は最近の量産ものです。よく見ると呉須の発色のよさといい、釉薬のねっとりとした艶といい、仕上がりの完璧さといい、最近の量産ものだとわかります。もちろん絵付けもパット...

  •  0
  •  -

骨董屋の中鉢と小皿

隣町にちょっと用があったので行ってきました。今日は天気も良かったので自転車で行きましたよ。用事を済ませて、この前寄った骨董屋に寄ってみました。⇒明治期の有田らしい私の場合、骨董好きというのではなくて、普段使いにいい、安価な、でもちょっとレトロな食器や酒器が目的です。主なターゲットは店先に埃のかぶった特価品です。wということで今回は丁度いい大きさの中鉢と小皿より少し深めの小皿を買いました。チャラララ...

  •  0
  •  -

明治期の有田らしい

隣町まで自転車で行ってきました。途中の骨董屋で掘り出し物を見つけました。そこの主人によると明治期の有田だそうです。本当かな?個人的には有田かどうかわかりませんが、明治というよりは大正~昭和初期頃の量産品ですかね。普段使い皿にいい感じの値段だったのでついつい自転車のだったのを忘れて買ってしまいましたよ。帰って大きさを測ってみたら31cmでした。いわゆる尺皿ですね。いつものお盆に乗り切れないほどの大き...

  •  0
  •  -