category: 家計簿  1/2

【5月更新】カテエネポイントで電気料金1か月分が削減できるかも?

ポイント大好きなひまわりです。( ・‘ω・´)キリッカテエネポイントを貯めて、1か月分の電気料金を浮かせる計画を秘密裏に行っています。アンケートやら記事を読んでポイントをもらいます。地道な作業です。( ・‘ω・´)キリッでは、5月のカテエネポイントの状況です。4月の残高は1027Pでした。今日は1161Pなので+134Pです。まずまずでしょうか?関連記事~【4月更新】カテエネポイントで電気料金1か月分が削減できるかも? はたして年末ま...

  •  0
  •  -

【4月更新】カテエネポイントで電気料金1か月分が削減できるかも?

4月分の電気使用量の更新がありました。今月は63kwh(29日)でした。年間使用量グラフはこんな感じ。何故か前年より減ってます。(´艸`*)使用量の変化の推移は全体としてはあまり変わりません。平日はほぼ一日中、家にこもってパソコンも点けっぱなしだけど、電子ジャーは使わないし、エアコンも使わないのでかなりの節電になっているはずです。年間を通じて最も電気使用量に影響の多い家電は冷蔵庫ですかね。冬はあまり電源が...

  •  0
  •  -

カテエネポイントで電気料金1か月分が削減できるかも?

ウチは中部圏なので電気は中部電力です。最近の電力販売の自由化に伴って電気事業は異業種からの参入が相次いでいますね。これまで独占的であった中部電力も自由化の競争に負けないように新しいサービスを打ち出しています。その一つがカテエネポイントというものです。カテエネポイント自体はしばらく前から利用が可能になっていましたが、3月から本格的に電気料金に連動したポイントの配布サービスを始めました。そのほかにもポ...

  •  0
  •  -

財布の隠し金山

No image

私は買い物へ行くときに財布にお金をたくさん待って行かないようにしています。理由は買いすぎないようにです。お金が余分にあるとついつい買いすぎてしまいますよね。特に特価品とかがあるとついつい買ってしまいます。wでも、安いからといって食品を買っても結局使わずに冷蔵庫、冷凍庫の中でダメにしてしまうことは無駄ですし、もったいないですね。もちろん、私くらいの達人?(貧乏人ともいう)にもなると両替えがてら1万札...

  •  2
  •  -

貯金額に含まない積み立て(その3)最終回

No image

前回からの続きです。⇒貯金額に含まない積み立て(その1)⇒貯金額に含まない積み立て(その2)私はこずかい制を採用しています。基本的に稼ぎのある独身の方は生活費以外は全額こずかいみたいなものです。賢明な方はそこから貯金をします。毎月の貯金額を決めて貯金をされています。でも、それだと貯金される金額が限定されてしまうのが欠点です。人間とはあさましいもので、あると思えば使いたくなるものです。(私だけかもしれ...

  •  0
  •  -

貯金額に含まない積み立て(その2)

No image

さて、前回からの続きです。貯金額を心理的減らしたくない私が考えたのは「毎月の支出以外の(予定される)支出」を貯金から分離して管理する方法でした。とまで書きました。⇒前回記事今回はその具体的方法です。アップしてから気が付きましたが、ここから後の内容は「私流「袋わけ」家計管理法2」で書いた内容と重複しています。ほぼ変わりない内容ですが、今回もきちんと手をかけて白紙から書いた文章なんです。(´・ω・`) 完...

  •  0
  •  -

貯金額に含まない積み立て(その1)

No image

コレを節約というかは疑問なのだけど、私は「貯金額に含まない積み立て」を毎月しています。コレはどういうことかというと、たいていの人は収入=支出=生活費+娯楽費+貯金あるいは収入=支出+貯金という図式で計算していると思います。以前は私もこの形式で収支をしていたのだけど、この場合の欠点というのが「毎月ではない大きな支出」があった時に貯金を取り崩さなくてはいけないということです。「そんなことは当たり前では...

  •  0
  •  -

月10万円生活への道(準備編)

No image

前回の月10万円生活への道では動機と目的の重要性を確認しました。今回は「月10万円生活」ための準備ついて書きましょう。ここを飛ばしていきなり「月10万円生活」を目指してもうまくはゆきません。なんでも同じだと思いますが、新しいことを始めるなら準備は周到にしておかないと結局後で自分に返ってきます。「月10万円生活」の本編とは少しずれますが、まず最初に動機である「お金を貯める」ことについてから書きましょう。ズバ...

  •  4
  •  -

月10万円生活への道(動機と目的編)

No image

節約に目覚めた人がまずは目標にするのが月10万円生活ですね。個人的にもまずここから始めました。でも、そもそも節約しようと思うには動機が必要です。私の動機はみなさんがそう思ったように率直にお金を貯めようと思ったからです。でもそれだけでは抽象的で動機が弱いのです。もっと確固とした理由付けが必要だと思います。それが「何の目的のためにお金を貯めるか?」だと思うのです。私の目的は「内職の資金集め」と「会社を辞...

  •  0
  •  -

私流「袋わけ」家計管理法2

No image

家計簿は1日にしてならず。家計簿初心者の皆さま、そして家計簿愛好家の皆さま、こんばんは。♪(o・ω・)ノ))「私は家計簿を付けずに家計管理や節約ができる!」そんな方を心から尊敬するひまわりです。w( ̄o ̄)wスゲー私は記憶力が弱いのですぐにいくら使ったかを忘れてしまいますから家計簿をつけています。しかも、今流行りのデジタル機器を利用したクラウド型家計簿ではなく、昔ながらのアナログ型で普通のノートに線を引いて家...

  •  0
  •  -