category: 迷ったとき  1/1

人は生きているのではなく生かされている。

No image

生きることに迷うときもある。そんなとき、人は自分で人生に幕を閉じようとすることもあるだろう。しかし「人は生きているのではなく生かされている。」のである。あなたの命はあなたのモノであってあなたの自由になると思っているのか?現実は違う。あなたは生きたい時間を好きなだけ生きられはしない。死ぬタイミングも自分で決められはしない。(自ら仕舞う以外)つまり、この命は自分のモノではなく、与えられたモノなのだ。こ...

  •  0
  •  -

これでいいのだ

No image

「これでいいのだ~」バカボンのパパが言うのだから間違いない。これでいいのだ。狭義の意味でも広義の意味でもこれでいいのだ。人がもし何かふしだらな行為をよろこぶとしたなら、やがてその報いは自分に帰るだろう。だから、これでいいのだ。人がもし何かかけがえのない善をなすなら、やがてその報いも自分に帰るだろう。だから、これでいいのだ。人がもしこの世で悪の限りを尽くすなら、やがてその報いは必ず同じ分だけ自分に帰...

  •  0
  •  -

この世の意味

No image

~この世の「摂理」(法則)とこの世の意味(存在理由)は関連付けられている~ということに気が付くだろうか?この世は摂理によってしか、存在できない。つまり、この世の存在は摂理に依存する。この原則を宗教家は「神」と呼び、思想家は「真理」と説いた。しかし神や真理は摂理(法則)の一部である。人は摂理のすべてを知ることはできない。例え、熱心に数百年、数千年生きられたとしても。なぜなら、人も摂理の一部だからだ。...

  •  0
  •  -

自分はなりたい自分にしかならない。

No image

「自分はなりたい自分にしかならない。」と言うと否定的な意見を言う人が多いだろう。何故なら、「今の自分は本当になりたかった自分とは違う」と思い込んでいる人が多いからだ。これはつまり、「理想の自分」≠「今の自分」と考える人が多いからだ。しかし、現実には「今の自分」=「過去の自分が選択した考えや行動によって自分自身が作ってきた自分」なのだ。これがどういう意味なのかわかるだろうか?簡単に言うと『「過去の自...

  •  0
  •  -

常識

No image

常識的に生きたいなら常識に従うのがいい。しかし、常識を疑うなら、常識とは何かを考えた方がいい。常識とは社会をうまく回すための方程式だ。ゆえに社会は常識で成り立っている。社会の中でうまくやっていきたいのなら常識に従うのが無難だ。しかし、もし社会に疑問を持ち、つぶされそうになるのなら常識はただの拘束でしかない。拘束されたまま、自由を叫んでも無意味だろう。ただ常識を裏切るのは難しい。そこには困難が待ち受...

  •  0
  •  -

人はなんのために生まれるのか?

No image

「人はなんのために生まれるのか?」ある人はこう答える。「社会の役に立ち、立派な人間になるためだ。」またある人はこう答える。「自分自身が成長するためだ」また他の人はこう答える。「そんなもの、考えるだけ無駄だ。考えても銭にはならない。」どれが正解なのか?そもそも正解なんてあるのだろか?あなたはなんのためにこの世に生まれてきたのかわかるのだろうか?私はこう考えている。人はそれぞれ自分自身のために生まれて...

  •  0
  •  -

早い者勝ち?それとも信念?

No image

最近思うのですけど、この世の中は「選択」という判断が試される場面では早い者勝ちの要素が多いと思うのです。「出会い」にしても「恋愛」にしても「仕事」にしても「人生の選択」にしてもそうではないでしょうか?例えば「出会い」なんかも、せっかく興味のそそるきっかけがあってもモジモジしていたら話す機会を失ってしまうし、すぐに決断ができないと他の人に先を越されてしまうということが多いですね。「友人関係や恋愛関係...

  •  0
  •  -

人生って何だろう?

No image

「人生って何だろう?」こう迷っている人も多いみたいですね。「人生って何?」の切り口にはいろいろな角度がありますよね。例えば、学生時代なら学校の中での集団という狭い社会での「人生」(生き方)なんかが論じられます。社会に出れば、会社という集団の中という狭い社会での「人生」(生き方)になります。会社を飛び出しても、その土地や地域という社会があって、日本という社会があって、アジア、地球という社会があります...

  •  0
  •  -

「執着」するとうまくゆかない

No image

何事も「執着」するとうまくゆかなくなりますね。「こだわり」であるならまだいいのですが、それが「執着」に変わると行き詰ります。行き詰まるから保身のためにさらに「執着」します。「行き詰まり」を感じたなら「執着」していたことを辞めると楽になります。「執着」は自分の考えを硬直化させる原因だからです。「硬直化した考え」はゆとりがないのです。だから行き詰まり、息詰まります。自分の行動や考えに行き詰まりを感じた...

  •  0
  •  -