category: 生きるとは何だ?  1/2

「生きること」の意味

No image

「生きること」とは一体なんであるのか?「生きること」がただ単純に年を重ねるだけでいいのなら、長生きした人はこの世の正義だ。しかし、死ぬまで「何も考えずに生きること」が果たしてこの世での最善な行動なのだろうか?もしくは「生きること」とは最善なことなのか?とも、、、もちろん、与えられた命を生き抜くことは大切だということがこの世の共通認識であると思われる。私もそう思う。なぜなら、生まれることは自ら選んで...

  •  0
  •  -

生きることとは何か?

No image

「生きることとは何か?」を問うことがすべての真理へとつながっているように思える。〇人(命)は何故生まれ、生き、そして死ぬのか?〇生きることの意味とは何であろうか?〇生きることで私(命)は何を得ようとしているのか?これらを知るなら人の生き方は劇的に変わるだろう。それを知ることはとても難しいことであるのだが。...

  •  0
  •  -

私は何をすべく誕生したのだろうか?

No image

私は何をすべく誕生したのだろうか?人は何をすべく誕生するのだろうか?ただ、野生の生物のように命をつなぐために生き、繁殖し、死ぬために生まれるのだろうか?もしそうであるなら人間も他の生物となんら変わりないことになる。それなのに人間は自分が一番偉いようにふるまい、他の生物を傲慢に略奪し残酷に命を奪う。他の生物と何ら変わりない1生物に過ぎないはずなのに。人類の頭脳の知識と英知は何のためにあるのだろうか?...

  •  0
  •  -

自己責任

No image

この世のすべては個々人の自己責任である。「自分が蒔いた種は自分で刈り取らねばならぬ。」とあらわされるように、自分の言動のすべてが自らに帰結するのだ。ゆえに、自らの責任において自らの負えるだけの生き方をすべきである。しかし、自らが考え判断し行うより、他人の作った価値観や思想を受け入れるほうが生き方としては簡単だ。ゆえに安易に他人に迎合する人々も多い。だが、それはそれでよいのである。それがその人々の生...

  •  0
  •  -

「自分の価値」

No image

自分は価値のある人間なのだろうか?かく言う私は(この社会の中では)「自分は価値ある人間」だとは思っていない。ただ、「この世に生まれてきた命にただの一つも無駄な命はない」とは思っている。そして断言できることは「生きることに優劣はない」ということだ。これは人間だけに言えることではなく、すべての命に共通の真理だ。そもそも「価値」とはなにか?価値には「他者との比較(相対)」(国家、社会、組織、集団などの中...

  •  0
  •  -

人はなぜこの世に生まれるのか?

No image

人はなぜこの世に生まれるのか?この世は魂の修行の場であるという考え方がある。だがそれが正解なのか?わからない。最近思うことがある。この世に生まれる目的があるとするのならば、その一つは「気づき」なのかもしれない。人が自ら変わることは難しい。しかし、劇的に変われる場面がある。それは「気づき」だ。「気づき」は人が全くの別人に変わることができる唯一の方法なのかもしれない。それを体験するために生まれてくると...

  •  0
  •  -

人はなぜ生まれるのか?

No image

「人はなぜ生まれるのか?」この疑問は死ななければわからないものかもしれない。しかし、多くの賢者が語った真理を自分なりに理解しようとするならばそれは「自己の心(魂)の成長」という言葉に集約されると今は思う。ただ、その真偽はまだわからない。一般的に考えるなら、「この世に生まれるからには何かの目的をもって生まれる」のだろうという思索は現れる。しかし、その目的が生まれてからの記憶から失なわれるには何かの意...

  •  0
  •  -

人は何のために生まれるのか?

No image

あなたは人を騙すために生まれたのか?あなたは人を羨むために生まれたのか?あなたは人を蹴落とすために生まれたのか?あなたはただお金を稼ぐために生まれたのか?あなたはなんのためにこの世に生まれたのか?金と欲の為に人を蹴落とし、見下し、罵るのか?蹴落とし、見下し、罵った人と同じようにあなたも必ず死ぬというのに。...

  •  0
  •  -

種を蒔く人

No image

賢者の言葉には現世主義的な例えの中に、それを越えた真理の意味をもつ。例えば「種を蒔く人」である。現世主義の解釈では「現世に自分の蒔いた種は現世に自分で刈り取らねばならぬ」となる。これは間違いではないが、あくまで現世での損得勘定でしかない。「人生とは種まきである。」私は「人生はすべて自己責任である。」と最近よく思う。この背景に「人生は種まきである。」という思想がある。人が生きていることすべてが種まき...

  •  0
  •  -

あなたは何のために今を生きているのか?

No image

「あなたは何のために今を生きているのか?」即答できる人がいるなら、その人は幸いだ。その人は確信をもって今の自分を生きているからだ。もしも即答できず、答えが見つからないひとがいるなら、その人は今を不安の中に生きている人かもしれない。「人は何のために生まれ、何のために生き、何のために死ぬのか?」という本質的な核心でなくてもよい。「あなたは何のために今を生きているのか?」答えは「家族のため」であってもよ...

  •  2
  •  -