category: 自分を生きる  1/1

「自分を生きる」

No image

多分、私の人生を他人が見ると「変わり者」でしかないだろう。私自身、自分の人生を顧みても「変わり者」であると思う。私自身が「変わり者」と思うくらいだから間違いないだろう。では、私はなぜ「変わり者」の人生を歩んでいるのか?以前はその理由が分からなかった。しかし、今は分かる。私はただ「自分を生きたい」だけなのだ。「自分を生きる」この言葉の意味を理解できるだろうか?大抵の人は「常識」「社会性」「富」「社会...

  •  0
  •  -

実行することは尊い

No image

真理とは本当は単純で簡単なことだ。ただそれを実行することは難しい。何故なら、私の欲や感情がそれを邪魔するからだ。もしも欲や感情を制御できるなら、真理の実行に近づくことができる。真理は知るだけで実行しなければ意味がない。何故なら、真理は実行の元でしか開花しないからだ。もちろんこの世の輪廻の輪からも逃れられないだろう。次に生まれてきたときに実行する?物事を先送りすることはその時点で欲に侵されている証拠...

  •  0
  •  -

比較

No image

「比較」は「欲」に起因する。「比較」を好むことは「欲」を助長することである。ゆえに「比較」を好むな。「欲」には限りがないからだ。しかし、人はそれぞれである。比較を好み、欲に溺れる人生であってもそれはあなたの人生の選択だ。それでよい。ただ、自らが比較とその欲の深さに苛まれるなら比較と欲を捨てることが最善の解決方法である。とても難しいことだが。...

  •  0
  •  -

過去を振り返らない方が生きやすい

No image

「過去には価値はない」と私は思うのです。なぜなら、過去には戻れないからです。過去を振り返るのは、たぶん今が満たされていないからかもしれないと思うのです。もし、今が満たされているのなら過去のことなど振り返っても意味がないどころか害悪にしかならないからです。心の傷の深い浅いはあったとしても今を生きている以上、傷を負わずに生きることなど不可能なのです。ならばその傷跡とともに生きるしかないと思うのです。傷...

  •  2
  •  -