archive: 2015年07月12日  1/1

自分のいのち

No image

自分のいのちは実は自分のものではないのかもしれない。たぶんそうだ。誰もが死によってこの世を去らなくてはならない。例外はない。つまりこの世のこの肉体は借りものに過ぎないということだ。そう考えるなら、この自分の肉体=いのちは自分のものであって、自分のものではないことがわかるだろう。では、この借りものの肉体で私は何をすべく誕生したのだろう?...

  •  0
  •  closed