archive: 2015年07月15日  1/1

普遍なもの

No image

この世に変わらぬものは真理だけだ。無常の中の普遍は矛盾するといわれようか?しかし、これが矛盾しないのは物質ではなく思考にあるからだ。そこには普遍が存在する。それが真理である。真理は過去に変わらなかったように未来にも変わらない。...

  •  0
  •  closed

受容と許し

No image

受容と許しにとって障害となるのは感情だ。感情は幼子のように制御されるのを嫌う。理論的な思考を拒絶し、時に暴走する。感情の根源とは何か?たぶん、それは顕在意識上での生命維持装置のようなものだろう。恐怖は自己保存を促し、快楽は自己解放を進める。ゆえにこの世の果てを見据える賢人たちはこれを制御すべきとあらわした。無常に湧き上がる根拠なき感情は受容と許しの障害である。真の受容と許しを得るには感情を制御する...

  •  0
  •  closed

欲は際限なく生まれる。

No image

あなたは夢を実現したいと思っているのだろろうか?例えば、お金持ちと出会い、お金に不自由のない生活をし、そつなく子供を育て、何も不十分のない老後を迎え、絵に描いたような死期を迎えたとしよう。あなたはそれで満足するのだろうか?もしもそれであなたが満足するなら幸福だ。しかし、それで満足できない人は多い。なぜそうなってしまうのか?それは他者と比較をするからだ。他者との比較ほど空虚なものはない。そこに自分の価...

  •  0
  •  closed