節約道(アンペア変更とLED化で節電)

201307161903326ec.jpg


電力会社の不当な値上げ(個人的見解)に合わせて(抗議・対抗の意味を込め)節約のためにアンペア変更(30A→20A)を6月に工事しました。その効果が基本料金-280円です。

さらにパソコンを最新の省電力のものに買い替え(XP→8)&居間などの長時間いる部屋の照明のLED化のおかげもあって3千円台だったものが2千円台後半くらいで推移するようになりました。電力量では120~130kwh平均から100kwhを切る平均値になっています。電力量からすればもう少し電気代が安くなってもいいと思いますが値上げの影響でしょうかあまり安くなっていないのが悔しいですね。もうワンランクアンペア落とそうかな。w

電力料金を調べて初めて知ったのですが電力料金はアンペア制と非アンペア制の違いがあることで電力会社によって電気料金の計算が違うことを知りました。

〇アンペア制
北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、九州電力

〇非アンペア制
関西電力、中国電力、四国電力、沖縄電力

関西電力や中国電力が安いのはこの仕組みの違いがあったからのようです。とはいっても関西電力や中国電力が安いのはあまり電力量を使わない方々だけみたいで、電力量が多くなるほど他社と比べてやや割高になるように設定されているみたいです。私のように100kwh前後の電力だと圧倒的(1割以上安い)に関西電力や中国電力が安いのはうらやましいですね。w


関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ 質素とエコに暮らす日々 - にほんブログ村


0 Comments

コメント