第十二章 自己

163 善からぬこと、己れのためにならぬことは、なし易い。ためになること、善いことは、実に極めてなし難い

162 極めて性の悪い人は、仇敵がかれの不幸を望むとおりのことを、自分に対してなす。

[真理のことば(ダンマパダ)中村 元訳 ]



善いことは為し難く、悪いことは為し易い。これを知って自らを制御するなら悪に走ることはない。2015/11/23



注:この記事は右のカテゴリ(ダンマパダ)の中にある過去の記事を新たな自分のコメントを加え、再投稿するものです。



どうして自分の為や善いことはなし難いのだろう?どうして自分には害のあることや悪いことはなし易いのだろう?

これがこの世の真理的構造であるとみるなら、やっぱりこの世は学びのためにあるのではないかという思いを強くするのです。

なし難いものをなさねばならず、なし易いものをなさないようにするということは修行そのものだと思うのです。




関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ


0 Comments

コメント