換気扇修理

曇り

とりあえず今日はずっと曇り予報。夜には雨らしい。

朝一番で換気扇を再び外してみました。

換気扇の裏の扉は紐スイッチと連動して開くようになっているのだけど、その開く仕組みの一部が破損して3枚ある扉の一番上の一枚が連動していないだけかと思ったら、真ん中の2枚目も破損して連動してなかった、、、。○| ̄|_

生き残りは一番下の1枚だけだったのだけど、これは紐スイッチに連動して動くはずの仕組みが上2枚の扉の破損によって機能しなくなっていたので、結果3枚目は開かない状態でした。(T_T)

つまり、まとめると扉全部がスイッチに連動していなくて、部品の破損でスイッチに連動しなくなったパタパタ状態の上2枚がスイッチが入ることで吸気された空気の勢いだけで自然と開いた扉の隙間から排気していただけの状態でした。。゚(゚´Д`゚)゚。

これは思ったより重症です。(-。-;) (結局扉を開ける仕組みがすべて壊れた状態。)

考えた末、一番下の扉だけは補修によりスイッチに連動させ扉を開ける妙案を編み出し、さっそくそのように修理しました。最初は結束バンドを使ってみましたがうまくいかず、結局針金での修理です。針金は万能補修材だ~。ヽ(≧∀≦)ノ

換気扇本体に穴をあけて針金通して一番下の扉だけはスイッチに連動させることに成功。(1,2番目は相変わらず自然排気です。)

そうして再度元の位置に取り付け直して修理は終了。スイッチをつけてみると修理前より排気力が強くなりました。ε=(。・д・。)フー


本当は本体ごと交換してもいいのですがね。台所の湯沸し器も調子が悪いのですけど、これはパネルを外してみましたが修理できそうもないので買い換えになると思います。(これも97年製の古いものです。)あまり使わないのでなくてもいいかんじではありますね。


関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ 質素とエコに暮らす日々 - にほんブログ村


0 Comments

コメント