輪廻転生

私は輪廻転生に興味はない。

だから、前世は「貴族だった」とか「偉人だった」とかいう話題を聞くことにも興味がない。

なぜなら、そんなことは現世の生き方には全く意味がないないからだ。

いわゆるスピリチュアルな思索によくあるこれらの話は自己顕示欲以外の何物でもない。それは例えるなら、現世の名誉や地位を自らが声高に自慢するようなものである。ゆえに害悪以外の何物でもない。

例え、前世が浮浪者であろうとも王族であろうとも現在の自分は自分以外の何物でもない。

仮に前世を知ってなんの徳があろうか?

それならば、現世を真理に従いつつましく生きるほうがよい。それが目的ゆえの転生ではないのか?

お釈迦さまは「この世に幾度も生まれ来ることは苦である」とおっしゃった。

これは間違いなく真理のことばであろう。


つまらない事にとらわれず、現世においてなすべきこと「自己の解放」を目指し「真理を実践」すべきではないのだろうか。


関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ

  • CATEGORY
  • COMMENT0

0 Comments

コメント