努力

「努力をするということ」は、「自分が変化をすること」に他ならない。


例えば、

勉強をすることは「自分が知らなかったことを知ること」。

鍛錬をすることは「自分自身を強くすること」。



努力することでそれまでの自分とは異なった自分を目指すのだ。



そうして変化した自分はもう過去の自分ではない。


だから、努力には無駄などひとつもない。


楽して変化できたとしても、それは楽した分だけの変化だ。



努力のすべては自分を変化させる。


これが努力の本質である。





関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ 質素とエコに暮らす日々 - にほんブログ村


0 Comments

コメント