あほう

晴れ

寒い。内職部屋は-3.4℃



ああ、昨日は節分でしたね。鬼は外、福は内。

豆は歳の数だけでしたっけね?

ここ何年か恵方巻がブームというふれこみでごり押ししている食品業界ですが、なぜ突然恵方巻なのでしょうか?そんな文化、一般の行事になかったですよね。節分は豆まきだろう?って古い人間は思いますが。w

要は節分に豆よりも何か高く売れるものはないか?ということで電通かどこかが持ち出してきたものなのでしょう。豆+鬼おめんwでは単価が安いですからより単価の高いものがほしかっただけです。風水的な発想と巻き寿司という受け入れやすさを狙ったのだと思います。

でも、あの巻き寿司をそのまま食らいつくという食べ方ははしたないですね。実にゲスな発想です。日本文化と和食には理性と秩序が根本思想にありますから、恵方巻の食べ方などは日本古来の伝統ではないことが理解できると思います。(恵方巻のいわれを調べてみると女性は恥ずかしくなると思いますよ。何せ黒い長いものはアレですから。)よって私は恵方巻を「あほう撒き」と読んでいます。(・ω<) テヘ

もっとも、クリスマスにしろバレンタインにしろ最近のハロウィンにしろ戦後に生まれたイベントですから、恵方巻もその一部でしょう。裏から読めば、毎月恒例のイベントを定着させて、少しでも稼ぎたいという業界の罠でもあります。

正月、恵方巻、バレンタイン、ひな祭り、GW、夏祭、ハロウィン、クリスマス、、、あとなにがあったかな?毎月のようにイベントがあってお金がかかりますね。踊らせるあほうに踊るあほう、同じあほうなら踊らにゃ損損?

最近は祝日は多いし、イベントは多いしで「何やってんだか、この国は?」って思っている私はきっと偏屈者なのでしょう。

そうです。知っているとは思いますが私はとても偏屈者なのです。ヽ(≧∀≦)ノゎ──ィ!!

関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ


4 Comments

声なき声  

No title

そもそもは、花柳界での行事であったと聞いています。
それが、海苔の組合が販売拡大キャンペーンの一環で、女子大生を道頓堀に集めて海苔巻きの丸かぶりイベントをやったのがきっかけで世に広まったようです。
それを、某コンビニが「恵方巻」と銘打って商品化したのが今日の姿です。
おっしゃるように、食べ物にそのまま食らいつくなんて、行儀の悪い話です。
紳士淑女のすることではありません。
金メダリストが獲得したメダルをかじっている場面を連想して、不愉快になってきます。
こんなものが日本の伝統行事になるなんて、本当に恥ずかしい限りです。

2017/02/04 (Sat) 13:12 | EDIT | REPLY |   

風子  

同感しきり

同感しきり。
私も偏屈?
バレンタイン、ハロウィン、クリスマス……。
他国の歴史的風習や文化などお構いなしに、
ただ、ただ、飲み食いイベントだけに浸る日本人。
恥ずかしいです。

恵方巻、今では節分の主役です。
(豆買ってる人の方が少ないほど)
企業としては、してやったりなんでしょうねぇ(´-﹏-`;)

2017/02/04 (Sat) 13:57 | REPLY |   

ひまわり  

Re: 同感しきり

風子さん、こんにちは。

多分喜んで参加している人たちにとっては風子さんも偏屈モノです。w

これは戦後のGHQからの流れと言ったらもっと疑心の目で見られるでしょう。www

くだらない情報に流されず生きてゆくのは大変な時代ですが私はそれに染まらず生きてゆきたいと思っています。

2017/02/04 (Sat) 17:38 | REPLY |   

ひまわり  

声なき声さん、こんにちは。

はい、そのようなことみたいですね。まさに黒い長いモノなんですよね。知ってビックリする人も多いともいます。知らない人は調べてほしいものですね。とても恥ずかしい行為だと気が付くでしょう。

巻き寿司は切って食べるモノです。

2017/02/04 (Sat) 18:43 | REPLY |   

コメント