プレミアムフライデー

晴れ

今朝は郵便物を出すために外へ出ましたが、車が凍っていなかったです。いよいよ春ですかね~。


さて今日は初めてのプレミアムフライデーだそうで、WIKIにはこう書いてありましたよ。

政府および経団連を中心とした経済界が提唱、推進する、毎月末フライデーに普段よりもプレミアムな生活を推奨する個人消費喚起キャンペーン。午後3時に仕事を終えることを奨励する働き方改革とも連携し、給与支給日直後に該当しやすい月末フライデーには、夕方を買い物や旅行などに充てることを推奨している。2017年2月24日より実施。



個人的見解ですが、またこれで職業、収入格差が拡大しますね。(固定給でない非正規の方や中小に多い日給月給の場合は減給になります。)

また、どう考えても仕事の効率(月末はどこも繁忙期でしょう。)を無視した時期設定ですし、そもそもブラック企業が多い中小やサービス業にはまったく利点のない行事です。これに参加、協賛できるのは公務員と大企業だけですね。

それでなくても休日が多いのに、こんなことで需要を喚起できるという発想自体が実に行政的な柔軟性のない幼稚なものですね。これの啓蒙にまた多くの公務員と税金が使われるのでしょう。まあ、私の見解では1年ももたずに尻すぼみになるでしょうけどね。

需要喚起に必要なのは若年層の雇用の安定給与の安定的上昇しかないのですよ。この下地ができない限り、何をやってもダメなのです。(私の持論です。)

休みがあっても可処分所得が限られているなら新たな需要は生まれませんよ。それでなくても社会保険料や自動車税、ごみの有料化などの公共サービスの値上げ等見えにくい増税で可処分所得が下落しているのですから。



関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ


0 Comments

コメント