人生いろいろ

「自分が嫌い」とか「やりたいことがない」とか「何をしていいかわからない」とか、、、いろいろな人生がありますね。


「自分が嫌い」という方をみかけますね。


私は「自分が嫌い」でもないし、「自分が好き」でもないです、、、というかそういう発想がない。

「今の自分は他ならぬ自分でしかないのだから、好きも嫌いもないじゃない?」と思うわけで。

ただ、この性格は何とかしなければと思えば、もうこれは自分が努力するしかないわけです。人間本来生まれ持った性格というのは確かにあるのだけど、そういう性格を正すのも自分しかいないわけです。

「運命の出会いで王子様がこんな私を変えてくれるの。」というのは確かに確率は0%ではないとは思うのだけど、限りなく0%に近い確率でしかないのだから、そんな夢を追いかけるのはその方の勝手だけど、人間というのは確実に1年に1歳年をとるわけで、、、。

だから1年を何もしないでいるよりも、同じ1年なら自ら努力し続けるほうが結果の成否にかかわらず、自分の人生にとって良い経験につながると私は思うのです。

「うまく行かなくても、失敗を重ねながらも、少しづつ前向きに変化してゆくこと」

それが人生の修行(生まれてきた理由)でもあると思うのです。

以前にも書いたように「この世は自分の為にある」という観念の基では、自分を変えるのは「自分次第」であり、「自分でしかなしえないこと」であると思うのです。

だからと言って、私は「王子様を待つ人生」を否定するわけではないのです。なぜなら、それがその方の選んだ人生だからです。

ただ「私とは違う考え方だな」というだけです。


「変わりたいなら自分が行動するしかない」それを実行するか、しないかはあなた自身の選択である。そしてその選択の結果が未来のあなたを形成する。過去のあなたが選択をして、今のあなたがあるように。


つまり、これは「人生すべて自己責任」にもつながるわけです。





関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ


0 Comments

コメント