批判

批判とは比較から生じる。そのほとんどが自分との比較である。


しかし批判を好む者は自らが創造することをしない。(創造出来ないゆえの比較思考が批判である。)


優れた創造者は批判の無意味さを知っている。他者への批判をするならそれを超える創造を自ら生みだせばいい。



優れた賢者もけっして他人を批判しない。(これは真の優れた賢者かそうでないかの判断材料である。)優れた賢者もまた批判の無意味さを知っているからだ。

優れた賢者は真理を好む。真理に比較はない。ゆえに批判する思考に至らない。ただ、自らの行動、言葉、思考が真理に即しているかを思うだけだ。


そして優れた賢者は批判にも動じない。他人の批判に対して動じるのは真の優れた賢者ではない。



批判することなく批判に動じることもない。そういうものに私はなりたい。



とても難しいことだが。
関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ 質素とエコに暮らす日々 - にほんブログ村

  • CATEGORY
  • COMMENT0

0 Comments

コメント