沈黙

「沈黙」に対する考え方が男女あるいは人それぞれで違います。

これは沈黙だけではなく、広くはすべての考え方に共通することではあるのですが、今回は「沈黙」について私が人間観察した人の傾向についてお教えいたしましょう。

「沈黙は金なり」などと申しますが、これは時と場所をわきまえられてこその格言です。時も場所もわきまえずにただ、「沈黙」をしているだけなら「理解」は得られませんし、最悪の場合「無視」「無関心」としてとらえられますから注意が必要です。

そう考えるのなら「沈黙は金なり」の真の格言としての意味は「時と場所をわきまえられる思考を持て。」と解釈したほうが良いのではないでしょうか?もっとも、「時と場所をわきまえられる思考」は社会生活を営む上で最も有効な人間関係の潤滑油です。

「人間関係が気薄になった現代社会」などと申しますが、実のところ気薄になったのは「時と場所をわきまえられる思考」なのではないでしょうか。「時と場所をわきまえられる思考」が気薄だからこそ、社会の循環がうまく行かなくなっている状態が今の日本にあると私は解釈しています。それゆえに、キレるのであり、自分勝手でいられるのであり、常識がないのです。(これは親と社会のしつけと真の教育の放棄に起因すると考えています。)

その他に最近「沈黙」の温度差に気が付いたのは、男女間の「沈黙」の差です。これは私の思い込みかもしれませんが一応記しておきましょう。もしも、この文章で「気づき」を得られる方もいなくもないと考えるからです。

一般社会的には「沈黙」に対して「沈黙は金なり」以外のときは否定的な印象を多く含みます。社会において「沈黙」は「従属」を意味することであり、そのことによって「否定的な黙認」を内包します。つまり男性にとって「沈黙」は「否定的な黙認」である場合が多いのです。「否定的な黙認」とは何か?と分析しますと、「賛成できないが仕方ないから今は黙認する」と言うことを意味しています。これは、黙認したことはのちに反故する可能性があることを意味します。

一方、女性にとっての「沈黙」は「了承、承認」を意味することが多いようです。(これは私の観察で得られた考察です。サンプルが偏っているとかサンプル数が少ないとか言われそうですが、ここでは無視します。)これの意味するところは、「否定肯定ではなく、単にその事項に対する了承、承認」です。つまり、「沈黙」の時点では「了承、承認」しただけなのです。(これが男性にとって理解しがたい)それゆえ、後になって平気で否定的な感情を陰で言います。

この両者の違いを理解できたでしょうか?

簡単に言うなら、男性にとって「沈黙」は「否定であり、いずれ反故する可能性の高い事象」であり、女性にとっての「沈黙」は「単に「了承、承認」であって否定でも肯定でもない事象」であるのです。

では上記の事象を理解したうえで、お互いに幸福になるのはどうしたらよいのでしょうか?

男性なら女性が「沈黙」をしたなら、それが単に「了承、承認」であって意見表明していない状態と理解すべきでしょう。

女性なら男性が「沈黙」をしたなら、それはほぼ否定的なことだと理解し、お互いが相談し解決法を見出す方向を考えるのが良いでしょう。



あなたの過去を振り返ってみてください。その時どうでしたでしょうか?違いが判らないからひとりよがりになるのです。違いが分かれば理解も容易になると思います。(少なくとも同じ失敗の繰り返しはしないでしょう。)

相互がなびくのではなく、理解し、お互いが幸福になるように建設的に努力すべきであると思います。

打開の一助になれば幸いです。


現実はたいへん難しいことですが。





関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ


2 Comments

風子  

な~るほどぉ

>実のところ気薄になったのは「時と場所をわきまえられる思考」なのではないでしょうか。

これはおっしゃる通りだと思います。
『沈黙』に関しては、相手の表情を見ていると、
ある程度の想像はつきますよね。
ですが、それも時と場所しだいで、
平等な立場とは限らないので、なんともかんとも……でしょうか?
遠慮、口が重い、考えがまとまらない、など、
個性や、諸事情が内在しているでしょうね。

そんな場合、私の体験では、時間をかけて話し合う、ですね。
双方ともに本音を出し合い、違いを認め合い、
妥協点を見出して折り合いをつける、みたいな……。((´∀`*))

2017/03/20 (Mon) 12:56 | REPLY |   

ひまわり  

Re: な~るほどぉ

風子さん

おっしゃる通り、個性や諸事情が内在しています。

でも結局解決するには向かい合うしかないのです。そして妥協点を見出して折り合いをつけるしか解決方法はないと私も思います。で、結果的に平等なんて理想だけで本当はないと私は思います。それゆえ、相手に期待することは無意味であるとも思います。

この根底には私のこの世は自分のためにある。そしてこの世はすべて自己責任であるという思想があります。

2017/03/20 (Mon) 15:17 | REPLY |   

コメント