「正義」と「正しいこと」

この世に正義はない。

こういうと「そんなことはない」と思う人もいるだろう。

それならそれでよい。私は「私がすべて正しい」とは思っていない。

だから、あなたが思ったことが正しいかもしれない。



正義とは相対的なものだ。私にとって正義でもあなたにとってそれは正義ではない場合が多々ある。

それが争いであり、戦争になる。


ただ、「正しいこと」は存在する。

人としての道であり、真理である。



他人や他の生命を自分の命と同じように尊ぶことは正しいことである。

ゆえに、他人や他の生命を支配し、傷つけ、殺すことは正しくないことだ。



この世から争いや戦争がなくならないのは、「正しいこと」を行おうとせず、「正義」を行おうとすることに起因する。



「正義」とは自らの欲が潜んでいるものなのだ。欲は破滅への門である。




ゆえに「正義」を振りかざすのではなく、「正しいこと」を行うべきだと私は思うのである。

関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ 質素とエコに暮らす日々 - にほんブログ村

  • CATEGORY
  • COMMENT2

2 Comments

風子  

共感しきり

共感しきり……さすが、です。

>ゆえに「正義」を振りかざすのではなく、「正しいこと」を行うべきだと私は 思うのである。

ほんま、おっしゃる通りだと、思います! (*^▽^*)

2017/04/22 (Sat) 17:32 | REPLY |   

ひまわり  

Re: 共感しきり

風子さん

共感いただきありがとうございます。

現実に「正しいこと」を行うのはとても難しいことですが。




2017/04/22 (Sat) 19:15 | REPLY |   

コメント