昨晩からずっと雨。また梅雨に戻ったようなな天候で1Fはじとじと。朝から湿気払いと残っている灯油も消費するためにファンヒーターをつけてます。



朝起床して2Fから1Fに行こうとしたら羽音が聞こえます。この羽音は回転数が高いから小さな蜂の類かな?と探してみたら、案の定黄色の小さな蜂でした。小さいけど蜂だから刺されると嫌なので慎重に窓を開けて外へ逃がしてやりました。

2Fは隙間だらけなのでよく虫が入ってきます。蝶や蜂が多いですね。窓のガラス越しにぶんぶん羽音を立てて外へ出たいとやっているときは気を付けて窓を開けてやると大抵は少しの時間で出てゆくのだけど、たまに勘の悪いのがいてものすごく時間のかかる奴もいます。チャンスをものにできず出てゆけないのもたまにいるのだけど、「虫も人間も同じだな~。」といつも思います。

勘のいい奴とそうでない奴。虫なんかは生死を分けますから大変です。その点、人間はのほほんとしていても生きられるからいいですね。しかし、最近多発している災害時などの緊急事態はそうはいきません。人間も勘を磨かないと生きてゆけない時代なのかもしれませんよ。

1度のチャンスをものにできるか?

虫たちの行動を見て私も勘を磨いてゆかねばいけないなと思ったりしています。



関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ 質素とエコに暮らす日々 - にほんブログ村


0 Comments

コメント