「今の自分にとって何が本当に大切なのか?」は普段から考えていないとわからない。

もしも、大切なものを失ってからいつも後悔しているのなら、それは普段から「大切なもの」について考えていないことに原因がある。



本当に自分にとって「大切なもの」は見分けにくい。



「大切なもの」は煌びやかでも派手でもなく豪華でも目新しいものでもない。いっけん地味で質素で見落としそうなものである。

だから普段から「大切なもの」のことを考えていないと、自分が持っていたりあるいは傍にあったとしても、見落としたり捨て去ってしまうのだ。





「自分にとって何が本当に大切なのか?」をいつも考えるようにして、あなたの「本当に大切なもの」を失わないでほしい。



関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ


0 Comments

コメント