貯金額に含まない積み立て(その1)

コレを節約というかは疑問なのだけど、私は「貯金額に含まない積み立て」を毎月しています。

コレはどういうことかというと、たいていの人は

収入=支出=生活費+娯楽費+貯金

あるいは

収入=支出+貯金

という図式で計算していると思います。


以前は私もこの形式で収支をしていたのだけど、この場合の欠点というのが「毎月ではない大きな支出」があった時に貯金を取り崩さなくてはいけないということです。

「そんなことは当たり前ではないか!」と言われる人が多数だと思われますが、私は毎月の収支外の支出で貯金が減ることが嫌だったです。

だってせっかくコツコツと貯めてきている貯金なのにそれが減るなんてダメージになりませんか?


ということで始めたのが毎月の「貯金額に含まない積み立て」です。

これの前提は家計簿をつけていて、ほぼ毎年の支出がつかめていないといけません。

なぜなら、年間で見込める毎月の支出以外の支出をおおざっぱにもつかんでおかないといけないからです。


では、毎月の支出以外の支出とは何でしょう?


私が想定しているのは

○車の修理代や車検代
○冬の灯油代
○米代
○修繕費
○家電、パソコンなどの買い替え費用
○旅行、娯楽費
○健康保険

などです。

これらの費用(支出)は毎月ではありませんが、年単位では間違いなく見込める支出です。これらの見込まれる支出の額を考慮せずに貯金に入れてしまうということは、後でその分の貯金が必ず減るということですよね。

貯金額は心理的減らしたくない私が考えたのは、これらの「毎月の支出以外の支出」を貯金から分離して管理することでした。



貯金額に含まない積み立て(その2)へ続く


関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ 質素とエコに暮らす日々 - にほんブログ村


0 Comments

コメント