財布の隠し金山

私は買い物へ行くときに財布にお金をたくさん待って行かないようにしています。

理由は買いすぎないようにです。

お金が余分にあるとついつい買いすぎてしまいますよね。特に特価品とかがあるとついつい買ってしまいます。w

でも、安いからといって食品を買っても結局使わずに冷蔵庫、冷凍庫の中でダメにしてしまうことは無駄ですし、もったいないですね。

もちろん、私くらいの達人?(貧乏人ともいう)にもなると両替えがてら1万札を持って行ってもそんなに買うことはないのですが、それでも特価品の誘惑にはたまに負けてしまうこともあるのです。w


ということで、やはり特価品の誘惑に勝てる必勝法はこれしかありません。



ずばり!お金を余分にもっていかない!



本当にこれだけしかないのですよ。www


でもこれでたまに失敗することがあります。

それはレジに行って清算したらお金が足らないという惨事(´・ω・`)です。

これはもう目も当てられません。恥ずかしいやら、情けないやら、レジの人に悪いやら、後ろに並んだ人に悪いやらでアタフタしてしまいます。

そこで私は必ず財布には隠し札を1枚だけ忍ばせてあります。

財布のポケットにお買い物用なら5千円札を1枚です。それを4つ折りにして普段は使わないポケットに必ず入れておくようにします。(散歩用のちょっとしたものを買いたい用財布は千円札1枚を忍ばせています。)

これがかなり有効な手段なのです。

私は普段の買い物にはほとんど予算分しかお金を持ってゆきません。それでも私くらいのクラス(の貧乏人)になれば余裕で買い物を済ませることができます。

しかし、この私でさえ、年に数回買い物しすぎてお金が足らなくなることがあるのです

「弘法も筆の誤り」と申しますように、「貧乏人にあるまじき買いすぎミス」があるのです。レジの合計金額がだんだんと予算に近づいてついに予算を越えてしまった絶望感orzは賢明な主婦の方なら理解できるでしょう。w

しかしそんな時にこの隠し札があれば慌てずに済むのです。この隠し札で私が何回救われたことでしょう

それはまるで「荒野に現れたオアシス」「すさんだ心に降りてきた天使」のようでした。




ああ、隠し札を入れておいた自分!ありがとう!




もちろん帰ってきたらすぐに使った隠し札は財布のポケットに戻しておかなければいけません。それを忘れると再び天使は降りてこず、今度こそ本当の絶望感を満喫することになるからです。



まあ、そんなこんなで最近はカード払いができるスーパーも多いので必ずカード1枚を入れておくというのも手もありますね。



関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ 質素とエコに暮らす日々 - にほんブログ村


2 Comments

声なき声  

No title

私は、クレジットカード派です。
使い過ぎのリスクはありますが、レジが早く済みますし、何より、小銭入れを別個に持っていく手間が省けます。

確かに、よく行くスーパーでは、毎月特定の日に5%引きをやっています。
5%の魔力は私には強烈で、とりわけ高価な商品を買い過ぎてしまいます(汗)。

2017/09/24 (Sun) 20:04 | EDIT | REPLY |   

ひまわり  

声なき声さん、おはようございます。

声なき声さんはクレジットカード派ですか。

私も以前クレジットカード払いを実験してみたのですが、どうしても減っていく感覚がないので使いすぎて私はダメでした。

とはいうものの生活費以外のネットショッピングでは私も常にカード払いですけどね。w

2017/09/25 (Mon) 05:40 | REPLY |   

コメント