コーヒー考

どうも、ヒマ、ワリとある私です。

暇をいいことにいろいろな興味を調べたりして遊んでいます。

最近、私ひまわりは貧乏にであるのにも関わらず、インスタントコーヒーに飽きたと言って少々値の張るレギュラーコーヒーを買うようになりました。(400g298円の安物ですが。)

先日、marinさんのブログでコーヒーの話題がありまして、コーヒーの淹れ方にフレンチプレスなるものを使う淹れ方があることを知りました。

キャプチャ

そうです、あの紅茶を葉っぱで淹れるときに使う器機です。あれは紅茶専用かと今まで思っていましたが、あれでコーヒーも淹れられるそうです。なんてことでしょう。この世に生まれて四十云年、知らないことがまだたくさんあるのですね。

実はこのプレス器、しばらく前まで結婚式の引き出物でもらったものがあって、たまに紅茶を入れて使っていたのです。でもちょっと前にガラスにひびが入ってしまい泣く泣く処分していました。

あのプレス器があれば、プレスで淹れたコーヒーがすぐにでも飲めたの残念です。

もっとも、プレスで淹れるコーヒーには長所と短所があるそうで

長所
○コーヒーのオイルの味を楽しめる
○コーヒー豆そのままの味が味わえる

短所
○細かな粒子が残り、飲み心地が紙フィルターとは異なる
○ドリップよりは薄めのコーヒーになる
豆の良し悪しがダイレクトに淹れたコーヒーの味を左右する。
○プレスを洗うのが面倒

ざっくり言うとこんな感じらしいです。

で、赤文字で書かれた2点、「豆の良し悪し」と「洗うのが面倒」で私の中のプレスで淹れる夢は露と消えました。それに本格的にプレスで淹れて上手に美味しくするのは豆選びと淹れ方の両方の技術が必要らしいです。これはプロの職人の領域ですね。

暇はあるのに手間はめんどくさいと思ってはいけませんが、なんかめんどくさそうだし~い。(´・ω・`)

ということでこんなものも見つけました。ゴールドフィルター~。(ドラえもん風に)

キャプチャ2

コレは紙フィルターの代わりに使う金属製のフィルターです。

紙フィルターの欠点である「経済性」と「うまみであるオイルを吸収してしまうこと」の改善を期待できるそうです。もっとも、コーヒーのオイルはオイルなので水に浮く性質なので、プレスよりはオイルは少なめになってしまいます。しかし、うまく入れればプレスのような粒子も少なく、紙フィルターよりは豊富なオイルとドリップによる濃い目の美味しいコーヒーを淹れられるようですよ。金属なので洗えば繰り返し使えて経済性はもちろんエコでもあります。個人的にはゴールドフィルターのほうがいいかな?と思いました。

コーヒーは調べれば調べるほどたくさんの情報があります。まあ、最近ではプレミアムなコーヒーの専門店みたいなものも増えてきているらしいので、本当に美味しいコーヒーを飲むならプロに任せた方が無難ではあると思ったりもします。

まあ、私の場合遊びですから自分が満足すればそれでいいのですけどね。

関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ


2 Comments

大伴細人  

No title

コーヒー大好きなんですが、
不整脈が出てからすっぱりやめました。
濃い目をたっぷり飲みたいです…。

2017/09/13 (Wed) 01:15 | REPLY |   

ひまわり  

大伴細人さん

不整脈ですか。カフェインが原因でしょうかね?

ココアとかもダメですかね?ちょっとお高いですけど、純ココアならカフェインが少ないらしいですよ。

2017/09/13 (Wed) 08:06 | REPLY |   

コメント