明治期の有田らしい

隣町まで自転車で行ってきました。

途中の骨董屋で掘り出し物を見つけました。

そこの主人によると明治期の有田だそうです。本当かな?

個人的には有田かどうかわかりませんが、明治というよりは大正~昭和初期頃の量産品ですかね。

普段使い皿にいい感じの値段だったのでついつい自転車のだったのを忘れて買ってしまいましたよ。

帰って大きさを測ってみたら31cmでした。いわゆる尺皿ですね。

いつものお盆に乗り切れないほどの大きさです。重かったわ~。

moblog_5e07c1c0.jpg

尺皿だと現在の量産品でも結構な値段はすると思います。

さて、この尺皿、おいくらでしょうか?

ヒントは私は貧乏人ですから安くないと買いません。www



正解の方はもれなく「ひまわりさんに酒をおごってあげられる券」を差し上げます。(再)

注意:「酒をおごってもらえる券」ではございません。「酒をおごってあげられる券」ですのでご注意ください。www

関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ


尺皿 骨董品

0 Comments

コメント