「ads.txtファイルに関する警告表示」について(追記3アリ)

グーグルアドセンスですが昨日からホームに「赤い帯の要注意事項」が表示されるようになりました。(´・ω・`)

こんなの。

1_20171012152127f7b.jpg

なんじゃいこりゃ!Σ(・□・;)

小心者の私は焦りました。ブログをSSL化したせいか?その設定でなんか不具合でもあったか?

コレハナニカノワルイシラセ??( ? _ ? )

ということで一生懸命に検索したのですが昨日の時点では情報がほとんどありませんでした。ただ、ads.txtファイルとはどんなものか?の解説記事はありましたが、、、。

それらの解説を読むとなんとなくads.txtファイルの意味と、「どうも無料ブログを使っている人はads.txtファイルをいじれないらしい」?ってことは判ったので昨日の時点では放置を決め込むことにしたのです。

で、今日の午後に再度検索してみるとどうもその界隈では騒ぎになっていたようで、「ads.txtファイルに関する警告表示について」の記事も検索にひっかかるようになってました。

それらの記事をまとめると、Seesaaブログなどが11日辺りにads.txtファイルに対応したらしいのです。そのads.txtファイルには各個人のグーグルアドセンスIDは当然含まれませんから、それをグーグルさんが感知しての今回の警告の表示に至ったみたいです。


Seesaaブログへ行ってみると、こんなお知らせがありました。


キャプチャ
ソース~http://info.seesaa.net/article/454116164.html




Seesaaブログは対応が早いですね。

このお知らせによると、Seesaaブログでは、10月中にads.txtファイルにIDを加える対応を検討するとしています。



追記


記事を一部修正しました。

自分のブログアドレスの終わりに/ads.txtを追加して更新するとads.txtファイルが設置されているかわかるようです。自分のFC2ブログで確認したところ、ads.txtファイルは確認できませんでした。

一方、Seesaaブログではads.txtファイルを確認できました。情報ではSeesaaブログとファンブログがads.txtファイルの設置をしたようです。私の場合、グーグルアドセンス承認のために作ったSeesaaブログが対象だったようです。



追い打ちをかけるようにグーグルアドセンスより下記のメールが届きました。

10 月中旬より、ads.txt ファイルに正しいサイト運営者 ID が含まれていないサイトに対しては、広告の配信を停止いたします。



「ads.txt ファイルに正しいサイト運営者 ID が含まれていないサイトに対しては、広告の配信を停止」だからアカウント凍結ではないよね?

まあ、Seesaaブログはほぼアクセスがないので対策として広告の削除設定「非表示」をしてみました。これで大丈夫かな?

警告の赤帯が消えるか消えないか?また報告します。


私のように、グーグルアドセンス承認のために作ったSeesaaブログをお持ちの方はそちらをチェックしてみてください。


追記2


ads.txt ファイルがある場合、ファイル内容から許可されているGoogleアカウントIDかを認識するみたいです。だから、ads.txtに自分のIDが記載されていないと広告配信が許可されていないサイトと認識されるみたいです。


追記3


>対策としてSeesaaブログの広告の削除設定「非表示」をしてみました。

今日確認したら表示消えました!

Seesaaブログがads.txt ファイルのID書き込みに対応したらまた、いじってみるかな。w


関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ


0 Comments

コメント