「貧困」と「生活力がない」のは別もの

このブログでは何回も言っているのだけど、

「貧困」と「生活力がない」のは別ものですね。

メディアはそれを一緒くたにして、貧困問題として取り上げます。

それはまるで上から目線で「私たちは哀れな貧困問題に取り組んでいます。」「貧困は収入の少なさからくるものです」みたいな感じで問題の根本をすり替えます。



でも、問題の根本はその人に「生活力がない」ことに起因していることが多いのです。

ちょっと前までならそんな人も結婚をして何とか夫婦2人でなら解決できた問題ですが、今は私同様に独り暮らしが多いですからね。

ひとりで生活するには生活力が必要なのです。それを無視して「貧困」とか言われてもね~え。

例えば、収入が同じ月12,3万円でも生活力のない人がメディアに取り上げられます。なんせ、「私、食事もろくに取れないのです」とい言葉はメディアの正義をかざす格好のネタですからね。

同じ月12、3万円の収入の人でも頑張って収入の範囲以内で暮らしている人もいます。逆にそういう人の方が多いはずです。それなのにキャリアのスマホもってSNSして、コンビニのお菓子や弁当を買って料理もせず、週一でに自分へのご褒美している生活力のない人をターゲットにして「貧困問題」と大々的に取り上げるのがメディアのやり口なのです。

「私たちはこの貧困問題を続けて取材してゆきます。」(`・ω・´)シャキーン

なんて言われてもね。ならばきちんと同じ収入で暮らしている健全な人たちを同じように取り扱って救ってあげなさい。


所詮、今のメディアは自分たちの影響力を盾にスポンサーのプロパガンダの一翼を担うだけの組織なのです。

本当に、最近のTVはつまらないどころか嫌になる話題ばかりです。

全くくだらない。


TVを見るとバカになる昔は言いましたが、まさにそれは本当のことでしたね。

新聞、週刊誌なんかもそんな感じですよね。正義をうたって自分たちのご都合主義ばかり。真実をつたえないどころか、歪曲して演出、自分たちは正義だ!と楽しんでいる。まるで幼稚園のお遊戯会ですね。

だからみんなから飽きられれるのがわからず、過去の栄光を引きずってツマラナイことばかりを話題にして、その悪循環を抜け出せない。それはネットが普及したせいで我々には責任はない。「ネットを制限しろ!」とかやってますからね。

とりあえず、ニュースだけはきちんとしたアナウンサーが余計な感想とかいらないから事実だけをつたえるように戻してくれないかな~。今のニュース番組はお笑い番組と大した差のない内容で全く見る気が起きないのです。


関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ 質素とエコに暮らす日々 - にほんブログ村


2 Comments

声なき声  

私も、テレビはニュースと報道関連に的を絞って見ることにしています。

もしくは、プロ野球ゲームとお気に入りのドラマだけです。

ひところは、BGMがわりにテレビをつけていたのですが、電気代ももったいないですし、ご指摘のような意図的に操作され編集された番組も多いですので、最近はスイッチを入れないように意識しています。

「貧困問題」など、テレビ局が自身をいかに正義の味方に仕立て上げているかの良き証拠と言えましょう。

あまりにお粗末としか言いようがありません。

2017/11/25 (Sat) 18:43 | EDIT | REPLY |   

ひまわり  

声なき声さん

声なき声さんもそうですか。

私なんかニュースも最近は見ないですよ。特に民間系はひどいです。報道の域を逸脱していて不愉快になります。

見るのは災害とか台風情報くらいですかね。

そうそう、相棒シリーズは私も見てますねどね。w

その原因は無責任な上層部と社内の放送教育の劣化なのかなと個人的には思っています。

社会そのものが劣化してきているようにも思えますけどね。

2017/11/25 (Sat) 19:10 | REPLY |   

コメント