節分

あ、昨日は節分でしたね。

まあ、最近は豆よりも○○巻という下品な食べ物が主流になって困ったものですね。売り上げを増やすために単価の高いものに走った業界の裏が見透かされます。


「本当の鬼は自分の心の中に住む自らの餓鬼(欲)です。」と私らしい?言葉で締めくくりたいと思います。www


関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ


6 Comments

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/02/04 (Sun) 12:59 | REPLY |   

ひまわり  

Re: はじめて書き込みします!失敬!

P@さん、コメントありがとうございます。

> 恵方巻についての実際はちょっと違うんじゃないかな?
> と思って書き込んでみました!

> 上記がシックリ来るので貼ってみました!
> マーケティングの一環だったんじゃないですかねぇ?!
> どの道平成の時代では
> チョコレートも カボチャも 太巻きも
> 企業さんの頑張りで促進されてるんですけどねぇ(苦笑

リンク先は他の方のサイトのようなのでここでは削除しておきますね。

確かに根拠は薄いので問題のありそうな文章は削除しておきます。

でも、個人的には下品な食べ方であると思いは変わりありませんね。それを良しとすることにも疑問を感じます。

まあ、これは個人的感想なので勘弁してください。

2018/02/04 (Sun) 16:57 | REPLY |   

声なき声  

「恵方巻」はどう考えても常識ある日本人の食事マナーではありません。
立ったままで、また、まるかぶりをするのですから、あえてこの食べ方をする神経には疑問を感じます。

そもそもの由来は遊里のものですし、一般市民が真似する性質のものではないと思います。
私にとっては、一日も早く消えてほしい「慣習」の一つです。

2018/02/04 (Sun) 18:05 | EDIT | REPLY |   

ひまわり  

声なき声さん

はい。私も同じ意見です。

由来も私はそう思いますが、そうではないという方もおられるようです。

いずれにしまして、その行為だけを評価するという中立的な立場から論ずれば、そもそも切っていただくことを前提としている食べ物をそのまま、しかも立ったままで丸かじりにするという行為はどこの国にも受け入れられない行為でしょう。例えばイタリアでピザを丸ごと立ったままで丸かじりにすることやフランスで高級ワインを1本立ったままラッパ飲みにするというのと同じことですからね。

これを下品と言わないでなんというのでしょうか?少なくともそういう文化は日本には今まではありませんでした。これをうれしがっているのは日本の文化をよく理解していない他国に方々なのかな?と勘ぐってしまいたくもなりますね。

こんな下品な行為を私も早く消えてなくなって欲しいと思っています。

2018/02/04 (Sun) 18:43 | REPLY |   

P@  

どうもどうも!返信有難うございます!

ひまわり様!
リンク先はひまわり様が一読して下されば!と思って貼ってみたので!
逆にお手数お掛けしました!スミマセン!><

言うまでもない事ですが
自分恵方巻食する事ないですw
そして今後も作る事も無いし、購入する事も無いですねぇw

残念な推測としては
今後も日本文化と関係ない『食流行』は続くのでしょうね…
心痛い事でございます…

引き続き!
ブログ楽しみにしておりまする!^^

2018/02/04 (Sun) 19:18 | REPLY |   

ひまわり  

Re: どうもどうも!返信有難うございます!

P@さん

こちらこそ、参考になるご意見をありがとうございます。

恵方巻はただの海苔巻きですから罪はありませんけど、食べ方がいただけませんね。w

普通に切っていただけばいい話ですが、恵方巻はちょっと遊びが過ぎます。(子供はこういう下品なことが好きだから本当は大人がいさめないといけないのですけどね)

「流行食」これは受け入れる方(消費者)にも問題があると私は思っています。流行に弱い日本人ですから仕方ないというかこの点は非常に残念な感じです。戦後、アメリカの影響で節度がなくなったことに原因があると思います。

毎月のようにイベントがあってそれに踊らされて無駄な消費をして貧乏とかは最悪ですね。w

P@さんのまたのコメントをお持ちしています。お気軽にどうぞ。

2018/02/04 (Sun) 19:38 | REPLY |   

コメント