春気温

おはようございます。

3月に入ってからいい感じの気温が続いていますね。

今朝の内職部屋の温度は10.5℃。

外の空気も冷たくはなくなっています。とはいえ、5月初旬辺りまでは気温が低い時もありますね。

さすがにマイナスになる可能性は低いですが。

ということで、ファンヒーターのための灯油ももう一本買うか買わないかくらいな感じでしょうか。

現在、1本を少し使ったくらいの在庫があります。3月中にはたぶんコレも消費してしまうと思いますが、もう1本18Lを買うかは迷うところです。

18Lは買わないにしても、念のため5Lか10Lを買うかもしれません。なるべく夏越しの灯油は劣化するのでない方がいいのですけど、なかなかうまく調整できませんね。

余った灯油は梅雨時期の部屋の湿気とりや洗濯物の乾燥などに使いつつ、どうしても余ってしまった場合、ポリタンクのキャップをしっかりと閉めて黒いビニール袋に入れて、日の当たらない夏でも涼しい場所に保存しておくのがよいです。絶対に直射日光の当たる場所は避けるべきですね。直射日光は灯油の劣化を早めますし、ポリタンクを劣化させるので次の季節に灯油を満タンに入れた重みでパキっと割れてしまう可能性が高いです。(ポリタンクの色が白っぽく変質して来たら劣化のサインと考えて買い替えをした方がいいです。)

灯油もてんぷら油とかと同じで劣化します。封をしていないサラダオイルみたいなものですね。ちなみにサラダオイルを加熱すると劣化しますね。車のエンジンオイルも一緒です。エンジンが回ると熱が出ます。その熱によってエンジンオイルも劣化するのです。よく女性で買ってから1回もエンジンオイルを替えたことがないという人がいます。てんぷらに使った油は早めに消費するか、処分しますよね。エンジンオイルもサラダオイルも一緒と考えればなぜエンジンオイルを交換しなければいけないのか?が理解できると思います。


ヒマワリの生活に役立つ豆知識のコーナーでした。w


関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ 質素とエコに暮らす日々 - にほんブログ村


0 Comments

コメント