桜はまだかいな?

おはようございます。

昨日出かけた際に観た桜は、まだまだつぼみでした。でも着実にそのふくらみは大きくなっていていましたよ。名古屋の方は来週辺りから開花する予測ですがこちらはもう少し遅れそうですけね。

毎年開花すると川岸の桜並木を見に行くのですが、去年の大嵐の時その中の一本がぽっきりと真ん中から折れてました。古木でしたから幹の中心が腐っていたみたいですね。

古木などをよく見てみるとわかるのですけど、一部にキノコが生えている部分とかを見ることがあります。キノコは木の弱っている部分とか死んでいる部分に生えるみたいですよ。自然界では木の寿命が来るとキノコが生え、そのキノコの栄養分となって分解し倒木、倒木すると地面の湿気でさらにカビやら虫やら、その他のキノコが生えて、その生物たちの栄養になって分解、土に戻るのですね。

私もできれば森の中で死んで、倒木した木のように分解されて土に還りたいのですが、今はそうもいきませんね。森の中でしゃれこうべが発見されたら大騒ぎです。まったくもって人間とはメンドクサイものですね。w



その途中で折れた桜の木ですが、先日散歩の途中にふと見てみたら、折れた木の根元の方から若い枝が伸びてきていて、その枝につぼみを付けていましたよ。木は死んでいないとまた枝を伸ばして大きくなるのかしら?

関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ


0 Comments

コメント