JR東海「青空フリーパス」がかなりお得

今日も旅の話題がらみでひとつお話ししましょう。


私が旅に出かけるのによく使うのは18きっぷですが、中部圏の日帰り旅限定なら、かなり使えるお得なフリー切符があるのをご存知ですか?

それが「青空フリーパス」です。

土曜・休日や年末年始にフリー区間を乗り降りできる1日フリーパス(切符)です。(詳細は「青空フリーパス」で検索!)

キャプチャ

これが結構優れものでして、日帰り旅行で行くには丁度いい範囲を網羅しています。

例えば、お伊勢参りへ行けますし、下呂温泉へも行けます。飯田線の飯田駅まで行けますから秘境駅を巡ることもできます。米原まで行けば琵琶湖を観に行けますし、木曽平沢まで行けますので木曽路の宿場町へも行けます。

つまり、フリー区間内の片道1280円以上の電車賃がかかる日帰り旅をするときにはこのフリー切符を買った方が断然お得だということです。しかも途中下車ができるので、どこかへ行った帰りに名古屋駅で一旦下車して高島屋なんかのデパ地下の惣菜やスイーツを買って帰るということもできます。w

ちなみに私はこのフリー切符を使って過去に伊勢神宮や豊川稲荷、大垣城などへ行きました。距離を乗るほどお得なのでフリー区間の端の方へ遊びに行くとますますお買い得感が増しますね。

18きっぷは期間限定だし5回分を買わなくてはいけませんが、青空フリーパスは1日分だし、土曜・休日であればいつでも買えて使えるので使い勝手もいいです。


私は次回の旅にこの青空フリーパスを使って木曽平沢まで行き、漆器でも観ながら奈良井宿まで歩く旅なんかをしてみたいな~と思っています。

名古屋から木曽平沢までの普通運賃が片道2590円ですから青空フリーパスを使うとちょ~お得になりますね。


誰か私と一緒に「漆器と宿場町を巡る渋い旅」に出かけませんか。(´艸`*)

こら~そこ!年寄り旅とか言うなヽ(`Д´)ノプンプン


木曽平沢【木曽漆器まつり】、奈良井宿、木曽福島へ行きました。(2018年)
木曽平沢(上)






関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ 質素とエコに暮らす日々 - にほんブログ村


0 Comments

コメント