虫ネタの豆知識

昨日のムカデつながりで虫ネタですが、暖かくなってカメムシが出ています。

とはいうものの今年は今のところ少な目です。



だけど、どこからか部屋に侵入してきてたまに飛びます。

一昨日は夜に「ブ~ん」と大きな音が少ししました。


(豆知識その1)カナブンとかゴキブリもそうだけど、固い甲羅?のある虫は羽音が大きいです。もっとも、テントウムシくらいなら羽音はしませんが。



「この羽音はカメムシだな!」と思い、羽音のした方向を見ますがカメムシはいません。

でも、しばらくして見つけました。

カメムシは脅かしたり、刺激を与えると臭い汁を出します。

しかし私くらいのカメムシ使いなら「すっ」と手で捕まえて、窓から放り出してしまいます。

カメムシは刺したり毒があるとは聞いたことがありませんから、手で捕まえても大丈夫です。(今のところw)

ただし素人や初心者がやると手で捕まえたとき、臭い汁を着けられます。



(豆知識その2)この匂いは水で流しても少々残ります。2時間もすればなくなるとは思いますからムキになって洗い流さなくても大丈夫です。もっとも、外出する前や人と会うときはカメムシに触らない方がイイでしょう。(´艸`*)



さて、最後に皆さんが興味があるであろうカメムシの素手で捕まえるノウハウを今回特別に伝授しましょう。

私の長いカメムシ使い歴からあみだしたノウハウです。



(豆知識その3)カメムシはつかむようにして採ってはダメです。手にのせるように導き、ビックリしないようにやさしく拳の中に納めます。

元気の良いカメムシは手の中で動きますが慌てないことです。大抵は拳の中は暗いので静かにしています。

そのまま、拳を外に出して開き、手を振れば勝手に落ちます。



いかがでしたか?

こんな有用な情報は他では見られませんね。(´艸`*)

「カメムシが家に入ってきて困った。」という方はお試しください。

ただし、臭い汁を着けられたり、噛まれたり、刺されたり、毒だったりした場合でも、私は一切の責任を負いませんのでよろしくお願いします。(´艸`*)



警告*カメムシの中には刺したり毒があったりする場合があるかもしれません。カメムシを素手で捕まえるのは自己責任でお願いします。私は一切の責任を負いません。




関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ 質素とエコに暮らす日々 - にほんブログ村


2 Comments

相子  

こんにちは!
子どもの頃昆虫採集に熱中した時 カメムシにも出会いましたよ。
仰る通りのこと思い出しました。有難うございます。

2018/04/22 (Sun) 09:51 | REPLY |   

ひまわり  

相子さん、こんにちは!

昆虫採集時にカメムシもいましたか。さすがに採集はしませんでしたよね?www

触ったら臭くなったパターンですか?(´艸`*)

2018/04/22 (Sun) 14:21 | REPLY |   

コメント