アースジェット

殺生はあまりしたくないので、殺虫剤とかはあまり使わないのです。

でも、スズメバチだけは巣を作ると怖いのでベランダの屋根の下辺りをずっと徘徊している場合にアースジェットを使います。

これ↓





スズメバチは大きいし、強いのでスズメバチ用の殺虫剤があるのだけど、私の目的は退散させることなのでアースジェットでもいいのです。

それにアースジェットのほうが安いしね。( *´艸`)

大体のスズメバチはアースジェットを何回かスズメバチのほうに向けて噴射すると慌ててベランダから外へ逃げてゆきます。でも今日のは全然逃げなくて困りました。

やっぱりアースジェットでも効き目があるのですよ。経験上、5回くらい噴射するとスズメバチでも落ちます。ハエなんかは1発で落ちますから、やっぱりスズメバチは強いのです。

うちの中に入ってきて巣作りの姿勢を見せない限り、殺虫剤で落とすことはしないのですが今回のは逃げられるのにぜんぜん逃げなくて落ちてしまいました。かわいそうに。


私は虫なんかでも、なるべく外へ逃がすようにしています。それでよく観察しているとわかるのですが、虫でも運のいいというか、あれは頭がいいのか?わかりませんが、それぞれが確実に動きが違うのですよ。

世間では虫けらなんて言いますが、虫けらでもそれぞれ違いがあるのですよね。

例えば、トイレにハエがいると窓を少し開けます。そこから外へ逃げれるように開けるのですが、頭のいいハエはすぐに出てゆきます。でも、いつまでたっても出てゆけないハエもいるのですよ。


蜂に話を戻しますが、ミツバチやクマ蜂もたまに迷い込みます。迷い込んだのは必ずガラス窓に向かってぶんぶんと飛んでいます。

そんな時は窓を全開にして様子を見ていると大抵は出てゆきます。一方、スズメバチは巣作りのための徘徊が多いので厄介です。スズメバチの場合は窓を開けても出てゆきません。だから、アースジェットを使って出てゆくように仕向けるわけです。

それでもたまに迷いスズメバチもいて、そういう時は(ほかの虫同様に)ガラスに向かってぶんぶんと音を立てています。

そんな場合はスズメバチでも窓を開けただけで出てゆきます。だからアースジェットは使いません。


まあ、そんなこんなで虫の種類や行動に合わせて私は対処しています。


虫も注意深く観察してるとそれぞれで違った個性を発見できますよ。

関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ


0 Comments

コメント