人はなんのために生きるのか?

人はなんのために生きるのか?

それは人はなんのために生まれるのか?と同じなんじゃないかな?と私は思うのです。

つまり、「人はなんのために生まれるのか? 」の「生まれる理由」を実践するためだと思うのです。



でも、それを実践できる人は少ないです。

なぜなら、「人はなんのために生まれるのか? 」を考えない人の方が多いからです。

でも、それがいいか?悪いか?ではありません。

人生って何だろう? 」と考えられない人生でもいいと思うのです。それがその人の人生だからです。

自分はなりたい自分にしかならない。」のです。

その人の人生は「今の自分の理想」とは違うことが多いのですが、「今の自分」が「過去の自分」によって成り立っている以上、それは「なりたかった自分(なるべくしてなった自分)」でしかないことに気が付くべきです。

例えば、「私は変わりたい」と思うなら、自分で自分自身を変えなければいけないということです。でも、ほとんどの人は誰かが変えてくれるのを待つだけです。そしていつまでたっても変わらないと嘆くのです。

これは「自分は変わりたい」のではなくて「変わりたくない自分」を選択していることなのです。


自分の人生は自分でしか選択できない


このことに気が付けるのなら、簡単に自分を変えることができるはずです。


でも、できなくてもいいのです。なぜならそれが「この世の仕組み」だからです。⇒この世の意味

訳が分からないでしょうか?

簡単にいうなら、私(あなた)は私の思うようにしか生きられないし、それが私の生きる意味であり、この世が存在する理由であるということです。

つまり、私(あなた)が生きることでこの世は存在でき、生きる意味を遂行しているのです。

究極的には今の私(あなた)が私の生まれてきた理由なのです。



背反(相容れない)した考えに見えるでしょうか?

でも、これがこの世の仕組みです。

そう私は思っているのです。

関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ


0 Comments

コメント