まだ生活に追われてるのです。~ふたり暮らしの食費~

引っ越してふたり暮らしになって1か月が過ぎました。

相手の生活パターンが夜型なのと仕事が終わるのが遅いのでこれでも早寝早起きの私は苦労しています。(´・ω・`)

まあ、私は無職なので融通を利かせられるほうが相手に合わせるのがいいでしょう。そう思ってやっています。

でも、基本的に私は暇なので体力的にはきつくありません。

平日の朝は二日酔いの時以外は遅くとも8時には起床して、9時には内職にいそしんでいます。(`・ω・´)ゞ

その間に掃除、洗濯をしつつ、内職が終わればお買い物に出かけるという感じです。




ふたり暮らしの食費について~


食費はひとり暮らしの時からやっていた袋わけで毎週ごとに予算を決めてやっています。


詳しくはこちらをどうぞ⇒私流「袋わけ」家計管理法(食費管理編)

袋わけについての記事はこちら⇒袋わけの記事


とはいってもまだ二人の食費の感覚をつかみきれていないので、やや浪費気味な感じです。

今週分も予算5000円で4980円とぎりぎりまで使ってしまいました。いやね。納豆が毎日食べたいって言うから品薄の47円納豆を最後の最後で買いに行ったら他のものも買ってしまって予算ぎりぎりまで使ってしまったのです。(´・ω・‘)ショボーン

やっぱり、節約には買いものに行く回数と言うのが重要だと思うのです。あれやこれが足りないからと言って買い足しに買い物へ出かけると、大抵必要なもの以外にも買ってしまうのが人間心理だと思うのです。

足りなくてもあるもので済ませる。これは節約の基本ですね。



ふたり暮らしだと相手のことも考えて食事内容を考えないといけないので今のところひとり暮らしの時よりはどうしても買い物の回数や品数が多くなっています。

これを心理的にも行動的にもうまく制御することが今の目標です。(`・ω・´)ゞ

関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ


0 Comments

コメント