自転車がまた壊れた。( ;∀;)

10連休に行ったサイクリングの途中で自転車が壊れました。( ;∀;)

今乗っている折り畳み式の自転車は中華製の安っすいもの(1万円以下)です。(もう買ってから15年前後は経っているので元は十分取れたかなと思っています。)

中華製の安自転車だから経年劣化の度合いがパーツにより著しいです。特に合成樹脂はもうクタクタですね。金属製のものはスポークのようにもともとの不具合がなければ何とか大丈夫かなと思います。


そんなわけでサイクリングの途中での合成樹脂経年劣化によるブレーキ故障です。でも自転車自体は走れない状態ではなかったので、百均で工具を調達して応急処置をした後にその日はサイクリングを続行しました。



前回はスポークが折れていたのを直しました。

前回の修理の記事⇒ 自転車の修理をしました。【スポーク交換編】




今回の故障は前輪のブレーキ構成パーツの樹脂製の輪っか(動きをスムーズにするための部品)が経年劣化で砕けたことによるタイヤへのブレーキシューの干渉です。この砕けた樹脂部品がないとブレーキをかけた時にキャリパーが前後に動いてブレーキシューがタイヤに干渉するようになってしまいます。

1

本当はブレーキを分解して樹脂輪っかだけを交換、再度ブレーキを組み立てれば安く済みそうですがこの樹脂部品だけ売っているのかわかりません。仕方がないので緑の〇で囲んだブレーキパーツすべてを交換することにしました。

アマゾンで検索したらいいの(安いの)が見つからず、ヨドバシドットコムで見つけたのがコレです。アルミリム用で送料込み、ポイント分を入れると実質700円以下で手に入るとは破格ですね。これで十分でしょ。( *´艸`) (普通の鉄リム用ならもっと安くあります。)

キャプチャ

たぶんこのパーツで問題なく付くと思うけど、もしも軸の長さが違ったら付かない可能性もあります。問題なく付きますように。

上記写真を見てお分かりのように取り寄せ商品なので交換修理はしばらく先になりそうです。直すまでは安全のため自転車には乗らないつもりなので早く部品来てほしいです。


関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ


0 Comments

コメント