【DIY】洗面台の水漏れ修理~前編 

2週間前くらいから洗面台の下に水漏れ跡があるのに気が付きました。

それ以来洗面台は「使用禁止」にしていたのだけど、台所の水道はお弁当作りと洗顔とが同じ時間でかち合うのです。

「ちょっと、そこの洗顔している人、邪魔~。」ってなもんです。洗顔するとどうしても水を周りに飛ばすしで、これは洗面所の水漏れを早急に対処するしかありません。


これが味もそっけもない昔ながらのウチの洗面器。(要修理)

moblog_411d1177.jpg


水漏れを確認したので裏を覗いて水を流して様子を見ていると、どうも黒いパッキンの部分から漏れているようです。

1



「おいおい、こんなとこ交換できるのよ~。聞いたことないよ~。素人でも交換できるのかよ~。」と少々(かなり)不安になりながら「洗面所 水漏れ」なんかのキーワードでグーグル先生に聞いてみたりしました。



すると


洗面台の排水栓と排水管の仕組みはこんな感じらしいです。なるほど。

2_20190611153937cfd.jpg
出典:https://kakutai.jp/want/wash/#1




まずは水漏れ箇所を確認!ってそこじゃないのよ~。もっと上~~~。( ;∀;)

キャプチャ

違う絵をどっかで拾ってきました。これ詳しくてよい図。

キャプチャ3

洗面器排水パッキン」というらしい。そのままやん。(;´・ω・)

ということで、ネットで排水栓の交換や排水管の外し方などの情報を収集、イメージトレーニングを重ねて「今ならDIYで修理できるんじゃね?」状態になりました。

と言うことで内職の合間を縫って、まずは排水管の状態とフクロナットの締め付け具合を見てみます。


設備が古いと配管のフクロナットが固くて回らない場合があるとのこと、さらにフクロナットを回した時に力がかかって配管が破損する恐れがあるとのことで、ビクビクしながらもフクロナットの締まり具合はどんな感じかな~と手で回したらありゃ?ありゃ?なんか手で回っちゃった。(;´・ω・) おいおい、聞いてないよ~。

こんなに簡単に外れて大丈夫かしらん?(;´・ω・)

まあ、水漏れしてなかったからいいか?(;´・ω・)




と言うことで予想外に簡単に排水管が外れてしまいました。

moblog_695f3b2f.jpg



この後は排水栓を外すのですが、さすがに洗面器と排水栓を留めてある上記の大きなナットは手で外れません。(外れることはないのが当然です。普通はフクロナットもだけど。(;´・ω・))

こんな大きなサイズのスパナはないし、大きさの自由の効くモンキーレンチも持っていないので、えいや!とウォーターポンププライヤーで無理やり回します。(排水栓部分が供回りしてしまうので上からラジオペンチで排水口中の十字のゴミ受け?を押さえて回しました。)

すると案外素直に排水栓も外れましたよ。(いい子だ、いい子だ。)




で、これが排水栓が外れたよの図。

moblog_7d233a6b.jpg

見立て通りに外した下の部分のパッキンが割れてました。ここから排水が漏れていたんだな。(上下にある上の部分のパッキンも同様の割れ目があったのでこちらも交換します。)

moblog_3d8351d4.jpg


ということで今回の記事はここまでです。

なんとかというか試しの段階であっけなく排水管も(無事)外れ、排水栓まで外せてしまいました。後はパッキン(上下2個)をホームセンターで調達してきて再度組み立てれば修理は完了です。

でも、まさかこんなに簡単にパーツが外せるとは。

案ずるより産むが易し



でも、お母さんはこれからご飯を作らないといけないのでホームセンターには行けません。

なので続きは明日以降の予定なのです。(`・ω・´)ゞ



【DIY】洗面台の水漏れ修理~後編 に続く。



関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ

  • CATEGORYDIY
  • COMMENT0

排水栓 パッキン

0 Comments

コメント