ちょっと稲刈りの手伝いに行ってきました。

実るほど頭を垂れる稲穂かな。

どうも。実らないけど頭は垂れるひまわりです。(`・ω・´)ゞ




この週末、稲刈りの手伝い?(体験?)に行ってきました。



農薬や肥料をやらない農法?にこだわっている方なのでこの田んぼにはカエルがたくさんいました。(それが普通なのかな?わかりませんが。)

稲刈りはコンバインで刈るのが基本ですが、私は補助的に手刈りとバインダーと言う機械を動かしましたよ。


1日目~

稲刈りは初めての体験です。

まずは手刈りを1時間ほどやらせてもらいました。しかし、手刈りって観てるより大変で全然進みませんね。1日中やっても刈れる面積は知れてます。これを昔の人はやっていたのですよね~。大変だ。

刈った稲を一輪車にのせて何往復かしました。

moblog_de1619b4.jpg


その間に小さいとはいえコンバインは10倍以上の速さで稲刈りをします。さすが文明の利器ですね。人力と比較するとその生産性は10倍~100倍くらい違いそうです。こりゃ、コンバインでやらないと兼業農家の人は絶対刈り取りをできませんね。コンバイン、おそるべし。

結局私は1日目は手刈りだけしてました。



2日目~


2日目はバインダーという稲刈り機を私が動かしました。

バインダーとは稲を刈って、刈った稲を自動で束ねてくれる機械です。

バインダー wiki

コンバインは稲の茎を刈り取った後、裁断して田んぼに落とす(肥料になる)のですが、バインダーは刈り取った後の稲を束ねてくれるので、天日干しや稲を使いたいときに使います。もちろん刈り取りは自動なので手刈りよりもぜんぜん速いし、束ねる手間がないので便利です。

とはいえ、バインダーは(自走式だけど)手押しの形(一輪車のように)の機械なので後ろで歩いて植えられた稲の列に沿って運転をしないといけません。さらに束ねた稲も脇に落ちるので集めに行かねばいけません。田んぼのぬかるみを何往復もしなければいけなくこれがかなり大変でした。ぬかるみを歩くのって体力を消耗するんですね~。


バインダーで刈った稲は天日干しにするために、稲木(稲掛け)にかけました。

稲木 wiki


2日目はカメラをもって行かなかったので写真はありませんがwikiにあるような感じで稲も干しましたよ。2日目は朝8時から午後1時半くらいまで作業しました。予定よりもスムーズに稲刈りは進んだようでよかったです。

私はその後、シャワーを浴びて駅まで送ってもらい3時には電車に乗って帰路につきました。



2日間の稲刈りはむちゃくちゃ天気が良くて、田んぼもよく乾いて稲刈りには最善の日になりました。

いい体験をさせてもらいました。手伝い賃としてコメも送ってくれるらしいので楽しみです。




ところで今朝の私の体はというと、太ももとふくらはぎなどがすごい筋肉痛で、日焼けで首と顔が痛いし、体中にあせもができてかゆいしで、廃人のようになっています。(´・ω・‘)ショボーン





いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ


稲刈り

4 Comments

大伴細人  

農業デビューですね。

2019/09/09 (Mon) 19:14 | REPLY |   

ひまわり  

大伴細人さん

農業デビューってほどではないですけどね。稲刈りデビューではありますかね。(´艸`*)

私の鈍った体ではたいへんな仕事でした。今年はいろいろと初めてのことだったらしく人手が欲しかったらしいですけど来年は経験値が上がってお呼ばれされないかもです。

2019/09/09 (Mon) 21:10 | REPLY |   

みのじ  

足腰立つうちは、稲刈りしろ!
とは、よく言ったものです!!

2019/09/10 (Tue) 03:40 | REPLY |   

ひまわり  

みのじさん

いや~、稲刈り大変でした。まあ、慣れもあるのでしょうけどね。

昔は老いも若きも総出で人数勝負みたいな感じだったのでしょうね。手刈りだと本当に大変だと思います。(;´・ω・)

2019/09/10 (Tue) 12:40 | REPLY |   

コメント