【パール金属】《IH対応》軽量単層NEO 片手圧力鍋(4.5L) HB-1735 を買いました。(開封の儀)

以前ブログで記事にした圧力鍋が届きました。

関連記事:
圧力鍋を注文した日のブログ記事



じゃーん!それがコレ↓

moblog_03ab7a5c.jpg


開封の儀~。じゃじゃ~ん!

moblog_23e75a23.jpg


セットするとこんな感じになりました。

moblog_e37f9063.jpg


パッカーンと蓋を開けるとこんな感じ。

moblog_160d8c31.jpg


この圧力鍋に決定するまでに結構悩みました。


アマゾンで「圧力鍋」を検索するとコレ↓が一番最初に出てきます。

パール金属 圧力鍋 3.5L IH対応 3層底 切り替え式 レシピ付 クイックエコ H-5040





評判はまずまずなのですが、気になる点が2つありました。それは、、、

1、容量が3.5L と現在使用している4.5Lよりも1Lも小さくなること。

もう一つは

2、使用している圧力鍋は圧力が2段階に調整できるバネ式の圧力弁なのだけど、以前のようにオモリをのせて回るタイプのほうが圧力がかかったのがわかって楽しいのと、構造が単純なので壊れにくいんじゃないかということ。



まず1の点は、実際に大きさを観ることで3.5LならギリギリOKかな~と思いました。

問題は2の点です。



軽量単層NEO 片手圧力鍋(4.5L) HB-1735 を選択した理由~

使用していた圧力鍋の調子が悪いのはどうも「バネ式の圧力弁の調子が悪い」のではないか?というのがあったのですよね。たぶん、パーツの劣化でしょうがこの圧力弁の調整がうまくいっていない感じでした。(圧力がそこからうまく逃げない状態だったり、逆に必要以上に逃げすぎたりする。)

バネを利用している以上、この部品の劣化による調整不良は宿命じゃないかな?それなら、昔ながらの圧力弁にのせるオモリ方式のほうが低高圧には切り替えができないけど、単純で壊れにくいんじゃないかな?こう考えたわけです。


私がひとり暮らしの時使っていた圧力鍋はまさにこのオモリ方式の圧力鍋だったのだけど、これはオモリがクルクル回って楽しかったのですよね。アナログですが、圧力調整もクルクルと回る具合でよくわかりましたしね。

関連記事:
以前使っていた圧力鍋


で、調べたらパール金属でもオモリ式のものを発売していました。

コレ(わかりやすいように取手がカニバサミみたいなので以後カニと呼びます。w)と、

パール金属 片手 圧力鍋 3.0L IH対応 レシピ付 軽量 単層 NEO HB-1734




コレ(こちらはアルミ製なのでアルミ)です。

パール金属 ホットクッキング アルミ IH対応 圧力 鍋 3.0L 4合炊 HB-377




この2機種の違いはこんな感じです。

〇ステン素材とアルミ素材
〇容量の違い(各3.0Lと4.5L、6.0L)

詳細はパール金属のサイトでどうぞ。https://www.p-life-house.jp/genreg_25.html



実はアルミのほうが私好みのデザインだったのだけど、3.0Lの上のサイズがなぜか6.0Lなんですよね。さすがに6.0Lは大きすぎです。一方、カニのほうは3.0Lの上は4.5Lで今使っているのと同じサイズです。

3.5Lなら許容範囲だけど3.0Lでは小さい。でも、6.0Lは要らない。


と言うことで容量的にはカニがいいんじゃね?となりました。


4.5Lは今使っている圧力鍋と同じ容量と言うことは口径も同じなのですよね。3.5Lだとワンサイズ小さいです。これは別に買ったガラス蓋が共通で使える(また記事にします。)ので便利でもあるんですよね。



決め手の最後はやっぱり値段。同じものなら安いほうがいいじゃない?~

容量、機能面ではカニがよかったわけですが、値段が高ければ買いたくないのは貧乏性の私のサガです。もしも値段が高いのならカニは諦めてアマゾン1番人気のヤツかな?と思いながらアマゾン、ビックカメラ、ヨドバシドットコム、楽天あたりで価格調査しました。

しかし、3.0Lサイズは安いけど4.5Lサイズは高めです。ここで普通なら「こんなものかと」諦めてアマゾン1番人気を購入するところですが、私には豊富な経験則があります。

その経験則とは「コメリは圧力鍋が安かった」という記憶です。




引っ越し前に住んでいたところには近くにコメリがあってホームセンターが好きな私は行くたびに店舗をくまなく歩いて興味のある商品の価格チェックを遊びの一つとしていたのです。(今もホームセンターやスーパーでやっています。)

そこで数あるホームセンターの中でもコメリを「意外に安いものがある」と評価をしていたわけですが、引っ越し先にはコメリがないのですよね。でも、コメリはコメリドットコムというネットショップもあるのです。そこなら安い圧力鍋があるかもしれないとそう踏んだわけです。

コメリドットコムにアクセスして圧力鍋で検索して見つけたのがコレ↓です。

キャプチャ

おいおい、コメリさん。価格設定を間違えていないですか?と思うほど安いです!もう買わない理由はありません。( *´艸`)

ただし近くに店舗がないので送料550円がかかります。店舗が近くにあれば3000円ぽっきり激安!で買えたのですけどね。

でも、送料を入れても激安レベルですよね。経験則が生かされたわけです。


さすが私です。( ・`ω・´)キリッ


と言うことで長くなりましたがこのカニさん圧力鍋が新しく我が家の仲間入りとなったわけです。

moblog_03ab7a5c.jpg


ニュー圧力鍋のカニさん、よろしくお願いします。


関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ 質素とエコに暮らす日々 - にほんブログ村


HB-1735 圧力鍋 パール金属

2 Comments

声なき声  

私の使っている圧力鍋も、種類こそ違いますがパール金属の製品です。
ひまわりさんと同じメーカーのものを使っていると思うと、それだけで自慢したくなってきました(笑)。
それにしても値段が安いのには驚きました。
次に買い替えるときは、もっと値段にシビアになって決めるつもりです。

2020/02/03 (Mon) 06:15 | EDIT | REPLY |   

ひまわり  

声なき声さん

そういえば声なき声さんも圧力鍋を使っていましたね。

パールはお安く買えるので人気みたいですよ。元値は高いけど他社よりも割引率が高いみたいです。

価格は高い安いは知っている人は知っているし、調べなければ分からないですからね。食品の底値を知ることが有利なのと同じです。毎日、あれこれと気を配って精進しないといけません。w

私は興味の生じたものを買うときには、特に経験則のない場合すぐには買わないで最低1か月くらい市場調査とネット調査をよくしてから買います。

そういう小さな努力が上手な買い物の秘訣です。( *´艸`)

2020/02/03 (Mon) 08:45 | REPLY |   

コメント