【レシピ】ひまわり特製!テキトウ『シンプルなカボチャサラダ』

2020/2/27更新


ひまわりのテキトウ『シンプルなカボチャサラダ』の作り方です。




私の『シンプルなカボチャサラダ』の作り方は基本的に『シンプルなポテトサラダ』と作り方は変わりありません。

関連記事:
~ ひまわりのテキトウ『シンプルなポテトサラダ』 レシピ ~




というか『シンプルなカボチャサラダ』の場合はカボチャと玉ねぎ以外は使わないので『シンプルなポテトサラダ』よりもさらにシンプルですね。






~ ひまわりのテキトウ『シンプルなポテトサラダ』 レシピ ~

材料:
◎カボチャ 適量

いつも使うのは大体大きめのカボチャ(半分)の1/2~2/3くらいの量ですかね。1/4パックなら全部やっちゃいます。


◎玉ねぎ みじん切り 適量

これも適当で生玉ねぎが苦手なら少ない量で、健康志向&玉ねぎ大好きなら玉ねぎ1/3~半分くらいな感じです。


調味料:
○塩
○胡椒
○酢   適量
○マヨネーズ 適量


重要な材料は酢ですかね。私は大1~2程度と少し多めに入れてます。


カボチャは国産のほうが甘みもあって味も濃く美味しいです。輸入品の場合、味が薄いので酢を多めに入れると旨みが増すと思います。



作り方~


①カボチャを「レンチン」などでふかす。
 

②カボチャをふかしている間に玉ねぎをみじん切りにして、塩、コショウを加えしなっとさせておく。

moblog_e12c1c9d.jpg

③カボチャに火が通ったら粗熱をとり、カボチャの大きさを好みの大きさより少し大きい状態のままにし、酢、塩、コショウを入れさらに混ぜる。

moblog_5d714771.jpg

④最後にマヨネーズを好みの量を入れ混ぜ、味見をしてみて足りなければ塩コショウ、マヨネーズで調整する。上記写真のようにふかした状態のカボチャがポロポロでもマヨネーズを入れると粘り気が出ます。

moblog_cdc95892.jpg

⑤出来上がり。

moblog_37fbf536.jpg


⑥出来上がりをすぐに食べてもいいけど冷やしたほうが全体に味がなじむので美味しいと思います。

moblog_2a0aa0ca.jpg


私はシンプルなのが好きなので『カボチャサラダ』も『ポテトサラダ』もちょーシンプルです。野菜それぞれの味を楽しむにはシンプルなほうがいいです。もちろんマヨネーズと酢も控えめにしましょう。

とりあえず調味料は控えめにしおけば、後で追加して調整できるので分量がわからなければとりあえずは控えめがいいと思います。


以上、ひまわりのテキトウ『シンプルなカボチャサラダ』でした。(*´▽`*)

関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ


カボチャサラダ

2 Comments

吉岡よし子  

うんうん、これこれ。
玉葱いれるとおいしいのよね。
私もシンプルなのが好きです。
酢の量はじゃが芋なら多め、かぼちゃなら少な目かな。
ひまわりさんは皮外してあるのかな?色がきれいi-228

2020/02/27 (Thu) 19:30 | EDIT | REPLY |   

ひまわり  

吉岡よし子さん

野菜独特の味を楽しむのならシンプルなほうがいいですよね。

皮は今回のは外国産だったのですべて切り取りました。国産なら少し残してもいいですけどね。きれいな色にするには切り取ったほうがいいけどたぶん皮にも栄養があると思うので国産なら捨てるのは勿体ない気がします。

国産カボチャの煮物なら皮を残すんですけどね。

2020/02/28 (Fri) 10:34 | REPLY |   

コメント