【悲報】骨董屋で買った皿を割ってしまいました。(;´・ω・)

洗い物をしていたら手が滑って骨董屋で買った皿を割ってしまいました。(´・ω・‘)ショボーン

moblog_b593f7a1.jpg



moblog_58113a13.jpg


この皿は何かと使い勝手の良いサイズでお気に入りだったのです。

でも1年くらい前にふちに小指の爪くらいのカケができてしまっていたのですよね。そのカケの部分からついにパッカーンと割れてしまいました。



この皿は引っ越し前に岩村城城下の骨董屋で500円くらいで買ったんだと思いますが、なぜかこのブログに記録がありませんでした。おかしいな~?隣町の骨董屋だったかな?

引っ越してからというもの、安い骨董食器を買えるような店が見つからなくて百均やニトリの食器を使ってます。

でも私にはそれでは味気ないのですよね~。

出来れば安いものでも食器は骨董品とか作家ものを使いたいです。

どこか近くに(安い生活骨董を扱うような)骨董屋がないかな~。

これを契機に今度真剣に探してみようかな~。


関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ 質素とエコに暮らす日々 - にほんブログ村


生活骨董

2 Comments

ys  

物はいつかは壊れるとは言っても、
愛用していたものが壊れるのは寂しいですね。

私の食器も独り暮らしを始めた時に揃えたものだから10・・・20年以上使ってますね。
意外と長くて驚きですw
改めて物は大切にしようと思いました。

ひまわり様も新しい良き(皿との)出会いが在りますようにお祈りいたします。

2021/04/10 (Sat) 06:58 | REPLY |   

ひまわり  

ysさん

大切に扱っていてもふとしたことで焼き物が壊れるのは仕方ないですね。お気に入りだったのは残念だけど、その時が寿命だと思ってます。

ysさんちの食器は20年以上も使用しているのですか。素晴らしい。

そそっかしい人は安物でもいいけど、ysさんや私?のように根が丁寧な人は多少高くても気に入った食器を買うのがいいですね。

気に入った器を使うと料理も美味しそうに見えるし、実際に気分が違います。

近くに普通に使える安い年代の浅い骨董(リユース)を扱う店や蚤の市ないかなと情報検索中です。w

2021/04/10 (Sat) 09:39 | REPLY |   

コメント