スッタニパータ

2015/09/05 (Sat)

今夜からスッタニパータ(ブッタのことば)を読みます。

手前のは学生の時に新品で買ったもの。かれこれ四半世紀の持ち物で紙が茶色くなって年季が入ってます。w とは言いつつもきちんと読み始めたのは7,8年前からですね。なぜかこの本は古本屋に売らなかったのです。

中村元さんの解説が本文と同じくらいのボリュームがあったので解説を切り離して軽くして読んでます。

奥の新しい方は最近古本屋で見つけたものです(2011年版)。ほとんど手垢のない新品みたいなので500円だったので思わず買ってしまいました。







2017/11/17 (Fri)

さて、今日から再び中村元さんの訳本の文章を再掲載しようと思います。

スッタニパータは原始仏教の経典であり、最古の部類に入る仏教経典です。

こちらは主に修行僧向けと思われる言葉が多いのでダンマパダよりも厳しい内容となっています。その中でも私が感銘を受けた言葉を選んでアップしてあります。では、第1蛇の章から始まります。




2018/05/11 (Fri)

このブログ三度目のスッタニパータです。

今回は新しいカテゴリを作って、新たな気持ちの中、私が感銘を受けた言葉を選んでアップしてゆきます。

では、後ほど第1蛇の章から始まります。


関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ


0 Comments

コメント