第4 八つの詩句の章

1064 「ドータカよ。わたしは世間におけるいかなる疑惑者をも解脱させ得ないであろう。ただそなたが最上の真理を知るならば、それによって、そなたはこの煩悩を渡るであろう。」

[ブッダのことば(スッタニパータ)中村 元訳]



お釈迦さまの教え自体が修行者を解脱させるのではありません。

修行者が自らその教えを「行うこと」で解脱することができるのです。

言葉をありがたがるだけで何もしない者、その教えを信じない者にはお釈迦さまでもその人を解脱させることができないのです。



関連記事



いつもポチっと、ありがとうございます♪v(^∇^*)/^☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ


0 Comments

コメント